落語を愉しもう

〇梅楽オンライン寄席2021 十二月の巻日 時;12月25日(土) 午後3時開演演 目;「芝浜」他一席木 戸;1,500円配 信;1月3日(月)まで    配信URLはお申込み頂いた方に後日お知らせします申込み;梅楽 umeraku@koboz.comここからは、新年1月のご案内です。〇第12回 戸山寄席日 時;8日(土) 午後2時開演場 所;戸山生涯学習館ホール    新宿区戸山2-11    若松河田駅8分演 目;扇生二席木 戸;無料申込み;新宿区立戸山図書館 03-3207-1191〇梶原いろは亭から生配信・・・ライブ配信のみ日 時;1月9日(日) 午後2時開演(4時30分終演予定)    配信URLは後日お知らせします出 演;扇生、花仙、かゑる、遊京、枝平木 戸;無料・無観客・アーカイブなし〇第16回 カワナ亭落語会日 時;1月10日(月) 午後3時30分開演場 所;チーマ・ディ・カワナ亭    千葉市若葉区みつわ台5-7-15演 目;扇生二席木 戸;6,500円(食事・飲み物付き)申込み;のりづき 090-6049-7668         043-213-1196〇城東図書館新春落語会~笑う門には福来る~日 時;1月15日(土) 午後2時開演場 所;江東区総合区民センター6階・サブレクホール    江東区大島4-5-1    西大島駅A4出口1分演 目;扇生二席木 戸;無料申込み;江東区立城東図書館 03-3637-2751〇ほんのり新春落語会日 時;1月16日(日) 午後2時開演場 所;手づくり酒房「ほんのり」 03-3353-5811    新宿区新宿3-34-15 ニュー新宿ビル地下演 目;扇生二席木 戸;6,500円(料理・飲み放題付き)〇第24回 シーバード寄席日 時;1月30日(日) 午後2時開演場 所;ジャズ喫茶シーバード 03-3499-1890    渋谷区渋谷2-3-4    渋谷駅・表参道駅ともに6分演 目;扇生二席木 戸;2,000円(予約制・ワンドリンク付き)

「東京おもちゃ美術館」に行ってみませんか

なかなか高価でそろえることが難しい木のおもちゃもたくさん。大人も一緒に遊んじゃいます。これから楽しいイベントもたくさん!入場料大人700円、子ども500円ですが、1日中遊べます。
最寄り駅は丸の内線四谷三丁目(2番出口)です。

◆開館時間
 10:00~16:00 (入場は15:30まで)
◆休館日
 木曜日(木曜日が国民の休日の場合は開館)
 年末年始:2009年12月29日(火)~2010年1月3日(日)
 特別休館日:2009年9月7日(月)~11日(金)
        2010年2月1日(月)~5日(金)
◆入館料
 こども 500円 (小学生以下) ※2歳以下は無料
 おとな 700円 (中学生以上)
 ペア券 1000円 (こどもとおとな各1名のペア券)
 団 体 一人につき100円引き (15名より)
◆所在地
 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内

あらとえつこブログでもご紹介♪

http://ikebukuro.areablog.jp/page.asp?idx=1000002195&post_idx_sel=10190980

東京おもちゃ美術館

不妊治療に朗報! 大豆イソフラボンのパワー

近年、10組に1組の夫婦は不妊に悩んでいるといわれている。原因として現代社会を取り巻くさまざまな環境および食生活が影響していといわれ、この傾向はますます増加傾向を示すとされている。しかし解決策に期待されている不妊治療の医療費は高く、不妊に悩む夫婦にとっては経済的、精神的にも大きな負担となっているのが実状である。
 そんな中、ニチモウと、ニチモウバイオティックスは、大豆イソフラボンの不妊治療への有効性を武庫川女子大学との共同研究で確認した。ニチモウは、武庫川女子大学薬学部とヒトの子宮内膜上皮細胞における発酵大豆胚芽抽出物(ダイゼインリッチなアグリコン型イソフラボン:『AglyMax(R)』)の調整作用について、2005年4月から共同研究を行ってきた。
 今回、開発素材である発酵大豆胚芽抽出物(ダイゼインリッチなアグリコン型イソフラボン:商品名『AglyMax(R)』)が、ヒトの子宮内膜上皮細胞における妊娠・着床に不可欠なサイトカインである白血病阻害因子(LIF)とトランスフォーミング成長因子β(TGF-β)の分泌、ならびにGlycodelin発現に対する調整作用を世界で初めて発見し、不妊治療への有効性を武庫川女子大学との共同研究で確認したとしている。
 これらのことから、食品サプリメントとしてのアグリコン型イソフラボンには、その子宮生物学的作用効果から妊娠・着床に関わるメリットが大きいと示唆された。

※ なお、同研究論文が2月9日に権威ある英国の内分泌医学雑誌「J. Endocrinology 2月号」に全文掲載されている。

ニチモウ=http://www.nichimo.co.jp/

武庫川女子大学=http://www.mukogawa-u.ac.jp/

ニチモウバイオティックス