弓のサンディエゴ通信

思い出の昭和と今日

皆さん、こんにちは!

加州は8月31日で気温は70度、ちょっと曇っています。

四季のある日本は9月になり、おいしい秋の味覚がうらやましい!

あいかわらずコロナ禍ですが、辛抱いたしましょうね。

まず米国トップニュースです。

気候変化でハリケーン「アイダ」がなぜ一層大型になるのか(8月30日付 LA times)

ルイジアナ州の住民に避難命令をくだす。

強風でカルフォーニア州レークタホの南方地区住民に避難命令(8/30 各テレビのトップニュース)

サンフランシスコ 時代によく行ったレークタホに被害がおよんでいるとは!

どうしてこのような気候変化がおこるのか? (8/30 ロスアンジェルス タイムス)

地球の温暖化は決して単なる自然現象ではない。人間がつくったものである。

1.地球の温暖化は人間がつくったものである。

2.1の理由で、これからも継続し、嵐、洪水、干ばつ、気候変化、海抜の増加と山火事が一層ふえる。

3.上記の対策や予備を考慮しないかぎり、一層被害は深刻化するばかりか、人々の生活自体も揺らぐ。

4.もう人間が何をしようと遅すぎるかもしれない。

すでに気候変化の警告と対策案を政府は真剣にしているが、要は私たちめいめいの生活様式を変えることだと思います。

これからは便利なスーパーのプラスチック袋や化学製品をなるべく省いていかないと。。。

生活態度もシンプルにして、便利な出来上がり食品より、手作りごはん。

無駄使いしない生活にしなければなりません。

ん?チョットまてよ。。。な~んだ、昔やっていたことじゃないですか。

それがわたくしたちの普通の生活だったのです。

昭和時代はわが青春時代。ほんとに良い時代でしたね。ああ、懐かしいな~。

今は何でもある世の中。ありすぎかも知れません。

コロナ禍で家止めの生活、これイケマセン。

人生の生き方は、決して物質ではなく、明るく平穏に仲良く生きること、という神様からの御教えかもしれません。

厳しい毎日でも、宇宙の光は、夜はお月様、昼間には太陽があります。

みなさま、どうぞお元気で、明るい毎日をおくりましょうね!

画像: ラホヤの海 22×28インチ

どこの海岸にもカモメが飛んでいる。過去何度も海景色を描きにいったラホヤの海がなつかしい。     コロナ禍がなくなったら再び海に行って描き、カモメとあそびたいな。

写真: 今日家人が作ったランチ。

マッシュポテトに人参、玉ねぎなど野菜をすったソースをかけて、メインは豚肉にゆでたインゲン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)